たまには呪文をとなえてみるか:仕事版

アクセスカウンタ

zoom RSS [サッカー] グランパスの攻め方ってどうなんよ?

<<   作成日時 : 2012/02/25 14:49   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。
バームクーヘンを食べに行く予定だったんですが、そのツレがインフルエンザで倒れてしまいまして、キャンセルになってしまったおじいさんです。
2012シーズンももうすぐ開幕する事から、2011年のグランパスのゴール集をざっと見てみました。
本当は、pal9999さんみたいな解説がしてみたいと思っていたのだが、残念ながらそこまで解説能力のレベルが高くないので断念。まあ、動画を発掘するのが大変でそこまで集まらなかった、というのもあるわけなんですが。
というわけで、ざっとグランパスのゴールの傾向について、おじいさんが私見を語ってみます。

参考にしたのは、以下の動画シリーズ。up主には感謝の意を示します。

 2011 グランパス ゴール集
  http://www.youtube.com/watch?v=1MhVNG9LRuk

この動画シリーズを見た印象をざっくりと書くと、
 ・意外にカウンターで取ってる
 ・FKとCKでも取ってる
 ・崩してとも取ってる
という所。
意外に、というのは永井が思った以上に効いていて、アシストを結構やってると言う事で。その辺の話しはまあ後述します。


まず、2011年グランパスの基本フォーメーション。
画像



となっていますが、序盤はダニルソンが怪我でいなかったので、そこに吉村入れたり、磯村が入ってたり、かなり試行錯誤してましたねえ。
それからこれって本当に基本なんですよね。
玉田は下がってうけるの事が多いし、中村、小川、藤本はぐるぐる回ってる。ホント、かなりフリーダムな動きしてます。


で、グランパスの崩しについて。まず、基本の基本から。

左サイドの崩し


福岡戦の玉田のゴールです。ふつう、ここまで綺麗に決まることはないです。なので説明素人にうってつけ。
流れとしては、右サイドで行き詰まったので、左サイドから組み立て直してのゴール。
左サイドの阿部から始まって、藤本が一瞬ためを作り、裏に走った小川にスルー。小川がライン際からマイナスに折り返し、玉田が詰めてゴールです。
あ、この試合はブルゾが出てます。誰がいないんだろ?なんか誰か一人誤認しているような(^-^;)

画像

田中隼磨から中村直志に出したんですが、福岡のDFがついていたので、戻した所です。なんか、代表での内田→岡崎な展開に似ていますが、そういうのは多々あるという所で。

画像


そこから、隼磨がボールをもって戻して、増川へ。増川、実はGKへ返せと指示してますね。難しいと思ったんでしょう。増川はそこでボールを保持すると、ぐるっと回って、隼磨の前へ上がっていき、中村へパス。中村が中へきれこんで、ダニルソン→阿部と渡ります。

画像

画像

画像

キャプション間違いしてるorz


これ、中村が持った瞬間の状態なんですが、中村がどフリー。
前線のDFラインはきれいに並んでますが、ボランチがその前で右斜めに走ろうとするブルゾ?(背格好からそうっぽいですが、ここではブルゾ認定でw)に着目しすぎちゃってるんですよね。
さらに中央にぽっかりスペースが。。
この時点で、中村の選択肢としては、右斜めへ走り込むブルゾに出すのと、中へボールを運ぶ2択ですが、ちょっとタイミングをずらすと、本当にぽっかりあいてしまうんですよ。
そちらへのダニルソンへパス。

画像

なんか、玉田が前に出せと手をだしてますが、それも一理ありますね。ただ、右利きの中村では難しくて、左利きの阿部だったとしても、DFが多いのでちょっと引っかかりやすいんじゃないかなと思います。
画像

画像

画像


ここで、阿部、藤本、小川がうつってますが、この3人でサイドを攻略するわけです。
この時、1つ目のポイントは阿部がダニに出さなかった事。ダニの方が出しやすいわけですが、すぱっと藤本に入る。ダニではこういう事、できません。

画像


2つ目のポイントは、藤本に入るとわかった瞬間に、小川がすでに走り出していて、福岡DFを振り切る。わずかにためた藤本が小川に綺麗にパスを通した。
なんか、ここの藤本への寄せが甘いのも気になりました。藤本フリーにすると、いいパス出せるんだけれどなあ。。。この辺が福岡が最下位の理由なんですかね?

画像

画像


玉田がフリーになっているのは、この時点で小川が直接ゴール狙えるので、どうしょうもないです。さらにこの後、ブルゾもフリーになっている事が判明します。

画像


この後、玉田がおいしくゴールを頂きました。
ゴールという意味では、小川のランニングが勝因だったという気がするんですが、その前に、ここまでボールに触れなかったらどうしょうもないだろう、という話しですな。


さて、次回はケネディ無双のポストプレイを記事にできたら、してみたいです。

つかですね、pal9999さんすごいわ。これを書くのに結構手間がかかったんで、大変。
しかも、組み立てについてちゃんと説明できるのがすごいわ。
おじいさんだと、組み立てん所がうまく説明できないんで。。。
なんですかね。グランパスって、ケネディがいるので遠藤みたいなパッサーいらないんですよね。最悪放り込んでしまえば、なんとかなるというか。
しかし、それだけじゃない所の、組み立てのロジカルな部分について説明をしたいんですが、ゴールシーンだけを見ているとなかなかそれが浮かび上がってこないというか。

まあ、次のケネディ無双編でその辺を解明できればと。
この記事は5分で読めます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[サッカー] グランパスの攻め方ってどうなんよ? たまには呪文をとなえてみるか:仕事版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる