テーマ:

[本] スーパーコンピューターを20万円で創る

こんばんは。大学時代の友人Mと2年ぶりに飲んだおじいさんです。 大学時代つーと、なんであんなにむやみに暇だったのかわかりませんが、暇でした。 互いに歳を取ったんですが、両方とも全然変わってない(^-^;) まあ、歳が歳ですからな。 で、その席でもらった本です。ざっくり読んでみました。 この本は、GRAPEというある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本] CONTENT'S FUTURE

こんばんは。 今日の土砂降り予報に気づかずに、洗濯物を干していた愚かなおじいさんです。 帰宅してベランダを見てみると、洗濯物がほとんどふっとんでいて、びしょ濡れ状態です。 現在、二回目の洗濯中。。。 それはともかく、ようやくというか一年ぐらい遅くなりましたが、CONTENT'S FUTUREを買って読んでいる所です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本] おじいさんにはビジュアル英文解析ぐらいがちょうどいいらしい

こういっては何だが、おじいさんは英語が苦手です。 TOEICで言えば、大体400前後ぐらいです。 まあ、PerlのCPANページも一応理解できますし、RFCもまあ読めるので、仕事上で英語がないと困るという状態ではないんですが。 まあ、例によって残業削減なんですよ。 なので、これを機に英語をちょいと勉強しようかと思いま…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

[本] ハイパフォーマンスWebサイト

うーん、いい本なんだが、ぶっちゃけすぎてないですかね。 A章 フロントエンドのパフォーマンスの重要性 B章 HTTPの概要 1章 ルール1:HTTPリクエストを減らす 2章 ルール2:CDNを使う 3章 ルール3:Expiresヘッダを設定する 4章 ルール4:コンポーネントをgzipする 5章 ルール5:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本]不機嫌な職場

少し前に、「なぜ社員はやる気をなくしているのか 」なんていう本を読みました。  http://cast-a-spell.at.webry.info/200809/article_2.html ここの所、こういう本ばっかり読んでいるようですが、何も管理職に撤退したわけではありません。 職場の本をあさっていたら、こういうの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本] 社員はやる気をなくしているのか

プロローグ 何によって人は動くのか? 第1章 なぜ社員は主体性をなくしているのか? 第2章 閉塞感を打ち破る 第3章 不満分子の隠れたやる気 第4章 経営と仲間への信頼感 第5章 リーダーシップからスポンサーシップへ 第6章 「仲の良いけんか」ができる組織 第7章 変革の新しい進め方 会社の本棚に転が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本] アジャイル・プラクティス

プログラム開発の現場における、極意集。 当たり前の事だが、開発ではバランスというものが非常に大切である。 新規性があるからといって、容易に採用してはいけない。 応急処置をひょいひょいとやり過ぎると、後々で地雷になる。 そういう格言がいーっぱい書いてある。 それぞれのケースにおいて、悪魔のささやきと、天使の導きという形で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

[本] Adobe Flex 2プロフェッショナルガイド

こんばんは。 一年ぶりに税務署に行ってきたおじいさんです。 待たされる事もなくてさくさく進みました。でも、税金の額を見ると怒りがわいてきますよ、ホント。もう少し効率よく使ってくれねえのかと>政府 それはともかく、今日はネタがないので本の紹介です。 Flex2の本はあまり出ていませんが、それでもいくつか出ているわけです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本] SoftwareDesign 08/03号、Web+DB Pressをやっとこ読んでみた

こんにちは。 昼ごはんのちょっと前に午睡を楽しんでいたら、頭を机にぶつけちゃったおじいさんです。 さて、それほど時間もないことですから、さっそく本題に。 SD 08/03号とWeb+DB Vol.43の今月号を読んだので、簡単に。 SD 2008/03 Javascript特集があったので、ざっくり読んでみた。  ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[雑記] 自分がいいと思う本を10冊挙げろ!(後編)

前回の続きです。  前回記事:自分がいいと思う本を10冊挙げろ   http://cast-a-spell.at.webry.info/200802/article_21.html   彗星狩り 元祖ラノベ作家の、笹本祐一による宇宙ロマンSFの星のパイロットシリーズ第二巻。1999年度星雲賞受賞作品。 とにかく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[雑記] 自分がいいと思う本を10冊挙げろ!(前編)

こんばんは。 風邪でちょいと早めに帰宅したおじいさんです。 で、家ではてブをみていたら、おもしろい記事があったので、それに触発されて。 活字中毒 「コピーライターとしての資質を一瞬で見抜く」ための、たった一つの質問  http://www.enpitu.ne.jp/usr6/bin/day?id=60769&pg=20080…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本] ソフトウェアテスト293の鉄則

ソフトウェアテスト293の鉄則 ひさしぶりにツボに入った技術書。 第1章 テストという仕事 第2章 実践的テスト担当者の思考法 第3章 テストの技法 第4章 バグの報告 第5章 テストの自動化 第6章 テストドキュメント 第7章 プログラマとの協同作業 第8章 テストプロジェクトのマネジメント 第9章 テ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本] WEB+DB PRESS Vol.42

WEB+DB PRESS Vol.42 同僚M氏が持ってきたので遅まきながら読んでみました。 主な目次は以下です。   アルゴリズムとデータ構造 ニコニコ動画 構築ノウハウ 現場で使えるREST Sennaで検索プログラム いやあ、使えすぎ。ここ最近のWEB+DBの中では一番おじいさんの方向に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[Perl] 入門本

こんにちは。 ついにボーナスが出ました。窓際のおじいさんも些少はでました。ありがたやありがたや。 ま、それで何を買うのか作戦を練る必要があるわけですが、上司に命じられてPerlの入門本を見繕ってみました。って、ボーナスでコレを買うわけじゃあないですよ、ハイ。 #後で見直したら、タグがちゃんとはいってないでやんの。全面改稿 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本] マニュアルの作り方・生かし方

こんばんは。 腰に疲労をかかえるおじいさんです。この後のフットサルで怪我しないように、アップはしっかりやらないと。 さて、今日の御題はマニュアルの作り方です。 マニュアルのつくり方・生かし方 マニュアルってモンはただ書けばいいんだろ?と思っている人にオススメ。 前半は「マニュアルとは何か」について書かれています。マニュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more