テーマ:書評

[本] 自転車の安全鉄則

期待とは違ったけれど、いい本。 自転車の政策について、好く整理されている感じ。 第一章 なぜ今、自転車なのか 第二章 自転車は車道を走るという「理想論」 第三章 自転車は「左側通行を遵守する」ということ 第四章 矛盾だらけの現実にどう対処すればいいか 第五章 現状としての日本の風景から 第六章 メディアが報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本] 十字軍物語1

さっそく買ってきたので。 塩野七生の新刊は、十字軍の物語。 今回は、十字軍の起りから、第一回十字軍の主要メンツが死ぬまで。 十字軍って長い時代を扱ってるんですが、この調子でほんと大丈夫なんですかね?という密度。 色々な所を端折るにしても、全四冊は無理じゃないかと思うのですが。。 歴史的にはだ一回十字軍は次の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本] プログラマのための文字コード技術入門

文字コードをあれこれといじる必要が出てきたら、一度読んでおくべき本。 今すぐ実践で使えるかというとそういうわけではなくて、背景知識として理論を知っておかないと、いずれ手間をくう事になる。 目次 第1章 文字とコンピュータ 第2章 文字コードの変遷 第3章 代表的な符号化文字集合 第4章 代表的な文字符号化方式…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

[本] [Web開発者のための]大規模サービス技術入門

これは買っておかなけりゃならんだろー、という事で。 会社のソフトウェアQC活動のオマケでもらった図書券を渡して、isoya9さんに買ってもらった。 著者のページにも書いてあるように、これははてなのインターンで行われた講義が元になっているそうな。 このため、概論が筋道立てて書かれているのですけれど、本当に深い所ってのは実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本] 貧困大国アメリカ

2008年に出版されて、話題を呼んだ本。バカ売れしていたらしい。今更ながら買ってみた。 まあ、当時はブッシュ大統領の最後の頃であり、支持率は低かった。 そういうわけでもなかろうが、徹底的にこき下ろしているわけである。 まあ、大体においてこういう事である。  ・貧乏    →ファーストフードばっかり食べる   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[雑記] クロスバイクのペダルを変えた

こんばんは。 アルゼンチンつぇーという所のおじいさんです。 もうニ点ほど入ってくれると、心置きなく風呂に行けるのですけれどねえ。 さて、今日の話は自転車。 最近、ペダルを変えようかと悩んでおりました。 んで、cycleshop YOSHIDAへ行ってきました。  cycleshop YOSHIDA   http:/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本] Webを支える技術

これはよいまとめ本。 最近、基本がなってないと痛感する事しきりなので、こういう本でおさらいしておかないと、後々痛い目を見るんじゃないかと。 目次 1部 Web総論  1章 Webとは何か?  2章 Webの歴史  3章 REST 2部 URI  4章 URIの仕様  5章 URIの設計 3部 HTTP…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

[本] Web+DB Press Vol.55

isoya9さんに借りて、読んでみた。 目的は、PSGI/PlackとHTML5の話だったわけですが。 やー、HTML5、こうして改めて概要を俯瞰すると、結構大変ですね。IE9もFirefoxもがんばるようですけれど、しっかりと対応したブラウザが出てくるのはいつになるんでしょうかね。 おや、Recent Per…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本] 世界が指摘する岡田ジャパンの決定的戦術ミス

本来、このブログは仕事版なので、本館?の方に書くべきなんだろうけれど。 これはいい、と思ったので、アクセス数の多い(とはいってもたかが知れてますが)こちらに書く事に。 この本は、イタリアに住む宮崎隆司氏が、日本代表を憂いて、ここ最近のサッカー日本代表の試合をイタリア人監督に分析してもらった本である。 おじいさんは、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

[本] テルマエ・ロマエ

やーねー、この所、本の紹介で不作が多かったので。 ここまで不作が続くのは珍しい感じです。なので、お口直しに漫画を紹介してみることにしました。 テルマエ・ロマエです。 題名はラテン語で、「ローマの風呂」という意味。 あおり文句から。 古代ローマの設計技師(風呂限定)ルシウス。 仕事熱心な彼は浴場のアイデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本] 2020年の教科書

まったくあいませんでした。 こういう本はなるべく避けてきたのですが、ミズー氏に勧められたので、読んでみました。 だめでしたorz 半分までしか進みませんでした。 目次も書く気力が起きません。 どこがだめだったかというと、根本的に成功した人が上から目線で攻撃してくるんですよ。 そりゃ、あんたはできたけれどね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本] プロマネはなぜチームを壊すのか

知人のミズー氏に渡されちゃった本。 どーにも、アレですわ。 第一章 チームのパフォーマンスとプロマネの「責任」 第二章 チームの特徴と本質について考える 第三章 言葉のパワーとメンバーのモチベーション 第四章 チームとしてのパフォーマンスを向上させる 第五章 組織が提供すべきサポートとは 第六章 「本物」の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本] もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

はっきり言いましょう。 この本はあう人とあわない人がいます。 おじいさんは、あわない人でした。 あわない人にとっては、読むと途中で投げ出すレベルです。 あらすじとしては、高校生のみなみちゃんが突然思い立って「野球部を甲子園に連れて行くんだ」と決めて、マネージャーに志願。 そこでマネージャーなにするの?と思った時にド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本] ソフトウェアクリエイティビティ2.0

第I部 2つの考え方 第1章 規律VS柔軟性 第2章 形式的手法VS発見的手法 第3章 最適化VS満足化 第4章 定量的思考VS定性的思考 第5章 プロセスVS製品 第6章 知的作業VS事務作業 第7章 理論VS実戦 第8章 産業界VS学会 第9章 楽しさVS真剣さ 第II部 創造性を引き出す 第1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本] 新しい労働社会―雇用システムの再構築へ

ブログ界隈では有名な、hamachan先生の本でございます。 普段から、RSSリーダーでヲチしているので、新刊が出ていた事は知っていたのですが、しばらく様子を見てみてから、このほど購入して、読んでみました。 序章 問題の根源はどこにあるのか 1章 働き過ぎの正社員にワークライフバランスを 2章 非正規労働者の本当…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

[本] ネットビジネスの終わり

こんばんは。 また、一つ区切りを迎えてほっとしているおじいさんです。 で、今日は知人も書評を上げていたので、勝ってみた本です。 まえがき 1章 「ものづくり信仰」から「売るためのシステムづくり」へ 2章 瀕死のメディア産業 3章 アニメ、ゲームが成長産業になれない理由 4章 情報革命ブームの終焉 あとがき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本] 頭がよくなる照明術

こんばんは。 地獄から生還したおじいさんです。さーて、夏休みだぞーってもう秋ですが。 とりあえず、一本、本のエントリです。 頭がよくなる照明術  http://www.youtube.com/watch?v=QBsaJ6V-63k 遅ればせながら、部屋の模様替えを始めたので、買ってみた。 現在おじいさんは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本] 4Gbpsを超えるWebサービス構築術

これは買っておかないとイカンだろう、と思いまして購入致しました。 ■Chapter1 Webサービスの概要と要素技術 1-1 コンシューマ向けWebサービス 1-2 ブログ 1-3 検索 1-4 写真共有 1-5 ソーシャルブックマーク(SBM) 1-6 動画…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

[読書感想文] 新規事業がうまくいかない理由

こんばんは。 最近ネタがないので、こまっているおじいさんです。 なので、一月ほど前に同僚のM氏に借りた本の感想です。 新規事業がうまくいかない理由 なんで、同僚のM氏がこの本をもっていたかというと、新規事業を社内で立ち上げようとしていて、悪戦苦闘していたからなようなんですが。 社内で新規事業を公募で立ち上げるのは非…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本] マスタリングPerl

まあ、こんなモンかな、という所が本当の本。 モダンPerl入門も併せて読みたい。 1章 Perlマスタになる 2章 高度な正規表現 3章 安全なプログラミング技法 4章 Perlのデバッギング 5章 Perlのプロファイリング 6章 Perlのベンチマーク 7章 Perlをクリーンアップする 8章 シン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本] モダンPerl

Perlを業務で使う人は一読すべき。 現在最先端のPerlについてざっと説明されている。他のPerl本というと大抵は古い感じがするのだが、ようやく最先端について書かれた本がでてきたなーという所。 おじいさんにとってありがたかったのは、XSの説明が詳しく書かれていた事。 そのうち挑戦する可能性が高いのでこれは助かった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本] Flash 3Dゲーム制作

えっと、おそらく日本で唯一papervision3D関連を少しでも扱った本。 正直な所、papervison3Dの解説を期待して買うと、その場でゴミ箱に投げ入れたくなります。 はじめに 序章 3Dの基礎知識と必要なツール  [0-1] 「3DーCG」とは?  [0-2] 3Dで使われる用語  [0-3] 本書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本] ヒューマンエラー

こんばんは。 歯医者→皮膚科と病院コンボのおじいさんです。後、雑務をしようとしたら、書類が足りなくて中止。 まあ、例によって準備がわるいですな。 それはともかく、本です。 同僚のMがなぜこの本をもっていたのかわからないんですが、この本は現場の人間にとって読んでおくべき本じゃあないかと思いますね。 その名もずばり、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本] やる気にはなるけれど、やれるかな?>チームハックス

こんばんは。 そろそろクールビズが終わりそうなおじいさんです。ネクタイ大嫌い。協調性云々ではなくて、能率が本当に落ちるんですよね。こまったもんです。 で、本題はチームハックスという最近話題の本を読みました。 どういう本かというと、これをやればチームの能率が3倍あがる!ってなコツを紹介した本です。 やさしい文体で書かれているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本] Web+DB Vol.40

こんにちは。 夕方は納涼祭で、ビール片手にプログラムするつもりのおじいさんです。 プログラムにも酔拳で、というわけではありませんが、デバッグ作業じゃないんでいいでしょう。 さて、本題は、ようやく購入したWeb+DB Press の40号です。 WEB+DB PRESS Vol.40 内容  ・パターンの基礎知識  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[書評] ゼロからはじめるパケットキャプチャ

こんにちは。 wireshareと格闘中のおじいさんです。あー、何?もうキャプチャしなくて大丈夫ですか。そうですか。 せっかくなので、その勉強のためにチラ見した本の紹介。 ゼロからはじめるパケットキャプチャ  http://nmag.jp/archives/2007/06/200708_1.html あれ、これはネット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読んでみた:まるごとPerl

こんにちわ。 昨夜書き忘れていたので、土日なのに一個記事を書いているお爺さんです。 なんかひさびさに解放感のある土日です。寝ている間に夢の中でプログラムしなくていいと思うと楽ですねえ。 とか言いながら、さっこん話題の「まるごとPerl」です。 まるごとPerlは先月発売されたばかりの本で、CPANで活躍されている宮川さんや、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書評:Perl Hacks

こんにちは。春眠暁を覚えず、というにはもう季節が過ぎ去ってしまったお爺さんです。 昼休みに思わず熟睡してしまったわけですが、これもそれもWCのせいです。 と言いたいです。昨日のEng - Tri戦も途中で寝てしまいました、ハイ。 それはともかく、先日予告していたPerl Hacksの書評です。 Perl Hacksは要するに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじいさんは英語が苦手(^-^;)

Ajax in Action 仕事場に Ajax in Action という本が届いた。 英語だ。。。。orz 和書ならパラパラとめくって必要な所だけ読むって技が使えるけれど、洋書はそうはいかん。私の英語力では斜め読みができないのだ。 一度じっくり読まねばならぬか。 むぅ、どうしてくれよう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書評:入門ajax

入門 Ajax AllAboutなどでJavascriptのナビゲータを勤めている高橋氏のajax本。 Ajaxって何って人にはオススメ。対象は私程度の人が対象か。 でも、AllAboutの記事を全部読めば事足りるような気がしなくもないです。 ざっと読んだ限りでは、最初の1/3ぐらいでAjaxの概略を説明し、真ん中の1/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more