[javascript] xmlhttprequestはマルチスレッドなんじゃないのか

超メモ。今の所、IE7、FF17で確認。

コード概要
 AAAメソッド
  1.xmlhttprequestでURLからファイルを取得。コールバックとしてBBBメソッドを呼ぶ
  2.DIVタグへログαを出力(innerHTMLを操作)

 BBBメソッド
  1.DIVタグへログβを出力(innerHTMLを操作)

結果例
 β
 β
 β
 β
 β
 α
 
タイミングによって、αの位置が変わる。βが4回出てるのは、onreadystatechangeのコールバックを全部BBBとしたから。

で、JavaScriptが完全にシングルスレッドであれば、αが出てからβがでないといけない。
しかし、βが先に来る。
ロック機構もない言語でどうせいと。。。

[mod_perl] Software caused connection abort atエラー

超メモ。

mod_perlで遭遇してる。

ソケット関連の問題っぽいが、詳細を追いかけるのを断念した。
で、動きとして、Content-Lengthの値を実際より小さくしたら発生することを確認した。
小さい応答では発生してない。
なおしたら、発生しなくなった。

高負荷などのネットワーク関連の可能性もあるのだけれど、この辺も見直すと解決できるかもしれない。

 http://perl.apache.org/docs/general/correct_headers/correct_headers.html#Content_Length

 Content-Lengthの設定方法は以下の通り。
  $r->header_out('Content-Length' => $length);


補記


たとえば、3MBのファイルを転送する際に、Content-Lengthを200バイトにする。
このとき、WireSharkでパケットキャプチャしていると、continuation or non-http trafficという扱い、つまりhttpのパケットとして識別されない状態になる。
んで、破棄されるので、Software caused connection abort atのエラーが発生するような感じだ。

[グルメ] 鳥開 総本店

こんばんは。名古屋から帰宅のおじいさんです。
最近、ラシックで飯を立て続けに食べたので、とりあえず一軒報告を。

鳥開 総本店
 http://www.lachic.jp/shop/restaurant/07-01.html
 http://www.tori-kai.com/

なんですかね、名古屋の栄について、地上にあがった時に、看板で名古屋コーチンのがあったんですよ。
で、ツレが名古屋コーチン食べたいという。しかも、親子丼。
ラシックに用事があったので入って、そのまま親子丼の店を探したら、ここだった。

あたりです。
今の所、親子丼最高峰。ラシックセットがおすすめです。
親子丼、味噌カツ、手羽先、小皿、汁のセット。

味噌カツがうまい。これぞ名古屋という味。濃いが飽きる前に食べきってしまう。
親子丼、卵がぷるんぷるんで、うまくとじてある。鶏肉もいい食感。緩いので、スプーンで食べるべし。
手羽先は調味料がかかり過ぎと思う気がするけれど、食べるとそれがただしいとわかる。ぴりりと美味しい。でも手がよごれるんだよね。

まあ、そんな感じですばらしい店でした。
ついでにいえば、眺めもすばらしいですわ。おすすめ。




[Tech] 原因調査用Linuxコマンド

布教用

 http://blog.father.gedow.net/2012/10/23/linux-command-for-trouble/
* ps [in procps]
* top [in procps]
* lsof [in lsof]
* vmstat [in procps]
* pidstat [in sysstat]
* mpstat [in sysstat]
* dstat [in dstat]
* df [in coreutils]
* iotop [in iotop]
* iostat [in sysstat]
* ping [in procps]
* ifconfig [in net-tools]
* ip [in iproute]
* route [in net-tools]
* traceroute [in traceroute]
* netstat [in net-tools]
* tcpdump [in tcpdump]
* iptables [in iptables]
* sysctl [in procps]
* mount [in mount]
* fdisk [in util-linux]
* ulimit [shell builtin]
* /proc/
* strace [in strace]
* sar [in sysstat]
* fio [in fio]
* snmpwalk [in snmp]


使うと便利なんだけれど、使ってないのがいくつかあったので、布教。

[IE] ポップアップブロックのワイルドカードについて

超メモ。

*が使えるんだが、なんか普通の*じゃなので。

 ・aaa*.domainnameは使えない。
  *.aaa*.domainnameになる。
 ・使えるのは*.domainnameだけっぽい

レジストリ
 http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc784600(v=ws.10).aspx
 HKEY_CURRENT_USER \Software\Microsoft \Internet Explorer\New Windows\Allow

 OSによって違う可能性がある。
 保存するとすぐに反映されてる。
 ドメイン名のキーをREG_BINARYで作って、00 00を設定すると効く。

いろんなユーザに設定させるには、これをつくってレジストリファイルを配布すればいいんじゃないかと思う。

[Perl] MIME::Entityでヘッダを直接設定する場合のメモ

つうか、生きておりますが、色々と忙しくて帰宅した際にブログ書いてらんないのですよ。
そのうち時間ができたら、新築の話をUPしていきますが、とりあえずは、Perlのメモ。



$ent = MIME::Entity->build(
'Message-ID:' => $msgid,
..いろいろ..
);

my $h = $ent->head;
$h->fold;
${$h->{mail_hdr_hash}->{To}->[0]} = "To: $to";
${$h->{mail_hdr_hash}->{CC}->[0]} = "Cc: $cc"; # Ccに代入すると、folding時の行末のスペースが削除される
${$h->{mail_hdr_hash}->{BCC}->[0]} = "Bcc: $bcc";# Bccも同様
$h->{mail_hdr_modify} = 0;


まあ、MIME::Entityという古臭いモジュールでメールを作成してるんですが、直接ヘッダを突っ込む場合は上のようなことをしてます。
で、問題は、Ccにいれちゃったり、Bccにいれるとなぜか行末のスペースが消えたりする。。

かなりはまりました。

[グルメ] 炭火焼肉 牛和鹿

おひさしぶりです。おじいさんです。
本日は東京湾花火大会。電車にのりこむ人に浴衣がおおかったなー、という所です。
そんな花火は無視して、焼き肉くってました。

 炭火焼肉 牛和鹿
  http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13038809/
  http://www.yakinikuya.jp/

門前仲町の駅からすぐ近くです。
まー、駅を出た交差点から、花火が見えたんですけれどね。ほほー、という所。

さて、店のほうですが、ちょっとわかりにくい所にあります。2Fです。看板が出ているので、まあ大丈夫かと思いますが。
店はそれほどぎっしりというわけではなく、少しばかり余裕をもって座ることができます。

食べたのは、

 ・生タン塩
 ・5種盛り
 ・極上3種盛

というところ。
肉の感じは、脂身が少し多い方向。このため、赤身がほしい人にはちょっといまいちかも。
味の方は、まあ値段相応だよね、という所です。ビールとか含めると、七〇〇〇円なんだから、美味しくて当然、という所でしょうか。驚きはないです。

おいしさの点からいえば、一発目の生タン塩と、極上三種盛りのどれかのカルビがうまかったなー。


お腹いっぱいになりまして、解散という所。まー、悪くない店ですよ、ハイ。



[自転車] 富士スバルラインを登山してきた

こんばんは。
肩こりが激しいおじいさんです。
昨日は、富士スバルラインへ行ってきました。途中で足がつったので、半分登山だった、という事で。。

出発は、富士山駅です。
まず、関東の人間はそこへ行くまでに四時間かかるかも知れませんが、それは割愛。

画像


でもって、富士山駅で自転車を組み立てて、レッツゴー。
スバルラインに着くまでに、実は結構な坂です。大体3%以上あるんじゃないかな。
んでもって、スバルラインの入り口で200円取られます。

有料道路。そこから一合目までが結構きつい。
一合目下駐車場は一合目じゃないんですよね。みんなだまされます(^-^;

まー、休み休み行ったんですが、三合目でついに足がつったorz
そこからは、自転車を回す→足が耐えられなくなったら歩くを繰り返す事に。100m歩いて、900m乗るみたいな感じ。最後の五合目直前は比率が1:1になってました。

どうにかこうにか、四時間でゴール。
頂上はこんな感じで、ちょうど雨ふってきましたよ。運が良かったか。

画像


二時間過ぎで着くだろうと思っていたので、餌なしでいったら、腹減りすぎたでござる、という所です。


えーっと、いくつか素人は行っちゃダメです。
二合目から四合目過ぎまで、二時間ぐらいかかると思うんですが、その間、売店や自動販売機がなかった。
あたしゃ、三合目過ぎから飲み物ナシで四合目の売店まで走ってました。たぶん、それが足釣った原因の一つなんですが。
あと、登りしかないので、素人は心が折れるんじゃないかと。おじいさんは、箱根、和田峠、美ヶ原と自転車で登山はなれておりますので、こんなモンだと思ってました。まあ、先行する人に四〇分おくれっつーのは、申し訳ないとは思いますが、予想より早かったからいいだろうと言いたいですわ。


後、荷物は増やさないこと。かなりのハンデになります。ぶっちゃけ、バックパックと鍵はなあ。。。合計1.5kgぐらいあったから。
ウィンドブレーカー必須です。上寒いんだもん。しかも、雨(><)

というわけで、下りは時速60kmを超えない速度で降りてきました。三〇分間、ほとんどペダリングなしで降りられるという恐ろしい所。有料道路だけあって、路面がきれいで、安心して走れましたよ。


行って良かったです。

[雑記] 国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会報告書

こんばんは。
この件については、正直、海外ニュースは当てにならんだろ、と思ってましたおじいさんです。
NewsJapanで解説してたけれど、結構構造的問題に目を向けていた感じなので、日本国民としてはよーやくかという所です。
で、本論を見てみましたんで、その感想。

あ、ちなみにNewsJapanの解説はこちら。
 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00226855.html

 [NEW] 国会事故調 報告書が公表されました。ダウンロードはこちらから。
  http://www.naiic.jp/blog/2012/07/05/reportdl/



ひとまず、ダイジェスト版・要約版から読んでみる事をおすすめします。
報告書本体は600ページ超あるので、こういうのを慣れてない人はまず挫折しますわ。

ただ、一度は報告書本体を読みたい。読んでほしい。
おじいさんもまだ読んでる最中ですが、さすがに大変。
なぜ、本体の方を読むべきかというと、歴史小説を読んでいる人にはわかると思うんですが、グダグダである原因を知るにはグダグダな状況を知らなければならないんですよ。


さて、本題の感想なんですが、なんつーか、全編にわたってアイターって状態なんですわ。
ぐだぐだもここにきわまれり。
頭がおーばーひーとしてきました。
結局の所、言霊信仰にとらわれてしまったような気がします。

なんというかですね、変に対策するとつけ込まれるというのがあったりするんじゃないかと。


うーん。もう少しみないとなー。


[雑記] ダイヤモンド買った

まあ、こんなの公開しても、誰も検索しないんでしょうけれど。

ここ二週間で、ダイヤモンドを銀座~御徒町で探してきました。
なので、行った所のメモです。

ティファニー


銀座の松坂屋の建物の所のティファニー。ブライダル系は2F。雰囲気はすごくよい。
接客も押しつけがましくない。
品質はすばらしいと思うんだが、もうクラクラ。
でも、高いです。

アイプリモ


ダイヤモンドを探すには、不向き。

エクセルコ


延々と営業トークをされた。
はっきりと席を立たないと同じような話題をひたすらループされて終わらない。
えーって感じで続く。

ダイヤモンドについては、カットについては自信あるよ、と言われたけれど、結局ん所、高級品にならないと違いは出てこないと思いましたよ、ええ。

GINZA TANAKA


ダイヤモンドの品質についての説明がなかった。感じはいいんだけれどね。

松屋のバーゲン


1カラットが六〇万で売ってた。
アレの品質はよくないと思う。なんでかというと、手に取ってみたら、「はぁ?」と思ったので。
この瞬間、でかければよい、という幻想はくずれました(^-^;

御徒町の日本ダイヤモンド貿易


タカラ貴宝、リューツゥと行くつもりが、日本ダイヤモンド貿易で片付いた。
ぶっちゃけ、庶民は一度高級ブランドへ行ってから、こういう所へ来るべきかと。
非常に色々なダイヤモンドが見れます。
買い方は、予算を伝えて、次に重視するポイントを伝えること。そうすると、コミコミ範囲内で探してくれます。
ああ、予算の方はあんまり高くないです。一般的な所です。

重視するのは人それぞれだと思うんですが、輝き、という一点で考えた場合、庶民は大きさは捨てるべきじゃないかと。
何が作用しているのかわからないんですが、0.4ct、0.5ctのものも見たんですが、輝き、という一点において、予算枠内(枠外もちょっと見ました)で、これに勝るものがなかった。
たぶん、IFのせいだと思うんですが、なんかね、よかったです。

なので、即決です(それまで散々、探してもらいましたが)。
まー、色々と探せば、おもしろい業界ではありそうです。


んな所で。

(一部恥ずかしい間違いをしていたので、削除orz やー、保証書見て書けば良かったと思いますわ。。)

[HTML] 属性値の"<"はcode referenceにしなくてもいいのかな?

メモ。

htmlのattributeのvalue形式の話なのだが、

HTML5
 http://www.w3.org/TR/html-markup/syntax.html#attr-value-single-quoted

単純に書くと、

 クォートされていない場合
  ・スペース禁止
  ・ """, "'", "=", ">", "<", "`"禁止
  ・NULL値

 シングルクォートされている場合
  ・"'"禁止
 
 ダブルクォートされている場合
  ・"""禁止

なんかこれだけ見ると、クォート内部では、code referenceにしなくていいようですな。

[IEとexcel] 共有ブックを閉じることができない

アホか。

 発生ブラウザ:ie6,7,8で確認。9は未確認
 発生条件:
  共有ExcelファイルをContent-Disposition:attachmentのダイアログから「開く」

 開くと
  ・ファイルはロックされています。ファイルの変更を保存するには、変更を加える前にファイルを閉じて再び開きます、[ファイル]メニューの[名前をつけて保存]で別の名前をつけてファイルを保存します。または、共有ファイルの設定を解除し、ファイルを保存してください

 ブックで閉じようとすると、
  ・ファイルはロックされています。しばらくしてから、もう一度実行してください。

 確認した内容
  ・ファイル名の長さは関係ない


というわけで、Excelは一度デスクトップ上に保存してから開いたほうがいいです。

[Perl] syslogの動きが不審

メモ

そもそも、Syslog.pmとPerlのバージョンで組み合わせがあるなんてしらねえよ!

 http://search.cpan.org/~saper/Sys-Syslog-0.29/Syslog.pm#HISTORY

    Sys::Syslog     Perl
    -----------     ----
       undef        5.0.x -- 5.5.x
       0.01         5.6.0, 5.6.1, 5.6.2
       0.03         5.8.0
       0.04         5.8.1, 5.8.2, 5.8.3
       0.05         5.8.4, 5.8.5, 5.8.6
       0.06         5.8.7
       0.13         5.8.8
       0.22         5.10.0
       0.27         5.8.9


で、Perl5.8.8で、0.29(表にないのが不審)を、setlogsocks("unix")して使ったら、syslog.confにないせいか、コンソールにログが出力された。。

ちゃんとバージョンは組み合わせて使いましょう、という事らしい。
もうよくわからんでござる。

[自転車] ツアーオブジャパンへ行ってきた

東京ステージです。
とりあえず、写真だけUPしておく。

画像


一週目の写真。

感想。
 ・ゴールスプリントはおかしい。なんであんな速度でるんだ
 ・逃げ→吸収のくりかえしであった。
 ・14週あるので、途中で何週目かわからんくなった。
 ・暑かった。

[Perl] trで全角・半角変換しようとしたらはまる

メモ。

perlのtrはコンパイル時に変数展開するので、動的に置き換える文字を変更する場合、evalを使うことになる。
おじいさんは、これはいまいちだと思うんだがね。

 eval "tr/$from/$to/";

みたいな感じ。
さて、ここで全角→半角変換したいと思うので、$fromに"0-9"、$toに"0-9"を入れるとする。

ここから、動きがよくわからない。
"tr/0-9/0-9/"の箇所の全角は、utf8フラグがついているか?

$fromにフラグがついていれば、evalに引き渡す文字全体はutf8フラグがついているのはわかる。
しかし、ソースコードとして解釈される"0-9"にutf8フラグがついているかが、ここだけではわからないんじゃないか。

というのは、$_、$from、 $toにフラグがついていて、"1"が変換されなかったケースがあった。mod_perl上だけれど。
しかも、ループの中でこのロジックを呼び出している(subsubな奥であるが)とき、3つの文字列の置換のうち最後の1つだけ失敗するという意味不明な状態。

Devel::PeekのDumpで各変数をみても、まったく同じだが、最後だけ失敗。
単体で動かすと、動作する。
わけがわからん。

結局、

 eval "use utf8; tr/$from/$to/"

としたら、謎の動作は収まった。このソースコードのスコープについて、ASCII範囲外の文字はutf8フラグをつけるという事を強制するので、それで収まったんだと思う。そういう所から、原因を逆算していると、こういう事ではないか、という所だ。
本来は、Bモジュールなんぞを使って解析すべきかもしれんかったが、そこまで思いつかなかった。

だが、まあ、こんなtrするよりも、Encodeの半角全角変換を使った方がよいのではないかと思う。

[グルメ] ビストロ古川亭

こんばんは。
サッカー日本代表が勝ったので、うれしいおじいさんです。
今日は、もうちょっとしたら寝るぞ―。
さて、お題は、先日行ってきた、ビストロ古川亭。

 ビストロ古川亭
  http://www.mctv.ne.jp/~furutei/
  http://r.tabelog.com/mie/A2401/A240102/24000980/

手軽な大衆食堂って事ですな。
3000円と2000円のコースしかないです。
で、2000円のコースで、前菜は何食べたんだったけな?(^-^;
メインはローストチキン。お酒は飲みませんでした。

で、前菜の前菜には、にんじんの千切りが登場。まあまあ。
前菜はこれ。結構量があります。

画像


いよいよメインのローストチキン。

画像


いやいや、これはすばらしい。足だけじゃなくて、かなりでっかい。
中まで塩がちゃんときいている。
すばらしい。

これで2000円というのはびっくり。しかし、食後のコーヒーはどうかと思う。

ちなみに、行くときは要予約です。おじいさんは予約していきませんでしたが。

[Tech] Pioneer サイバーナビ AVIC-VH99HUD

こんばんは。
体重が66.3kgにもどってほっとしているおじいさんです。
さて、お題は、かつておじいさんが研究していた、AR関連のこと。

 Pioneer サイバーナビ AVIC-VH99HUD
   http://www.youtube.com/watch?v=RFZ4lHenItE



まー、構想だけは一〇年以上前からありました。
なんでやらなかったのかー。
危険ということで、回避してたんですよね。お役所(主に警察)の許可が~という所で。重畳表示した箇所で、対向車などなどが見えなくて事故ったらどうする、という所で、許可がねえ。(そういや、それに関連してしばらく前に動きがあったようななかったような)
というわけで、おじいさんは歩行者ナビゲーションシステムとかやってたわけなんですが。
HUD形式のナビゲーションというと、元祖は戦闘機になるわけなんですが、ようやく車に降りてきたのかなーという感じです。

で、この動画を見ていて思ったのですが、本当の意味でARというのはターゲットモードの時じゃないかな、と。
それ以外はどうなんだろ?最近のARの流行はしらんのですが、こういうもんをARと呼んでよろしいのでしょうかね。

後、このシステム、GPSはいいの使ってるんだろうな。位置情報が命なんで。まあ、DGPSなら三〇センチ、さらにそこから精度を上げてるはずなんで、今はどうなんだろ?RTKは一〇年前にはようやく車に乗せられる程度になってたんだが。
少し調べてみたくなったぞ-。

・・・お値段は32万円ですか。。
ちょっと高いな。


しばらく前にあった記事発見
 http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/report/?id=20111207-00022238-r25

[グルメ] クリニカ・ガストロノミカ・エスペリア

こんにちは。
今日は、いい行楽日和でしたな。ひさびさに晴れて、動きやすかったですよ。
さて、お題は、先日行ってきた、クリニカ・ガストロノミカ・エスペリア。

 クリニカ・ガストロノミカ・エスペリア
  http://www.geocities.jp/clinica_trattoria_esperia/
  http://r.tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13009457/

場所は、六本木ヒルズから412を渋谷方面に下っていき、その最中の小道にちょっと入った所にあります。西麻布です。
お邪魔した時は、シェフの森さんが店を開けて水まきしてた所でした。

店内は広くないです。
民家を改造して作ったような感じで、落ち着いた雰囲気。

ここのおすすめはチーズ。チーズの騎士の称号をもってるらしいです(シェフが叙勲される所の写真がかざってあります)。ほとんどの料理にチーズが使ってあり、いずれも絶品。

祝日のランチに行ったので、コースを頼む事に。ツレはパスタコース、おじいさんはエスペリアコース。
コースと行っても、前菜、パスタ、メイン料理は選択可能なので、組み合わせに悩むことに(^-^;

料理の出てくるテンポは遅い方で、ゆっくりと食べられます。
一二時から食べ始めて、店を出たのが二時なんで。まる二時間過ごしていたかな―。

画像


これはメイン料理の白金豚(プラチナポーク)のソテー、トマトソースで仕上げてあるんですが、トマト、チーズ、スパイスの効いた肉がうまく絡み合った味を出していて、絶品。


雰囲気、味、二人で7000円と値段いずれをとっても非常によいです。
おすすめの店なんですが、1点、食い過ぎて腹壊さないように注意が必要です(^-^;
特にチーズ攻勢なんで、胃に負担かかるかもしれません。