[グルメ] ブラッスリー ポール・ボキューズ ラ・メゾン

こんにちは。
ようやく休みで、まったりしようとしたら余り眠れないおじいさんです。
なんか突発性難聴と診断されたり、ステロイド飲むことになったら一度飲んだだけの頃にすでに治り始めていたり、マッサージ屋のにいちゃんに「今日のフットサルはやめてください。疲労たまりすぎです。全身バキバキです」と言われたりと、さんざんな日々を送っております。
まあ、なんですかね、休みだ。一息つける。
で、先日行ってきた名古屋駅セントラルタワーズのお店について。

 ブラッスリー ポール・ボキューズ ラ・メゾン
  http://www.paulbocuse.jp/lamaison/
  http://www.towersdining.com/#paul_bocuse
  http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23008790/


えっとですね。
コスパが異様によいような感じです。
雰囲気良し、接客良し、料理よし。何より安い。
これはすばらしいお店。唯一の欠点は、夜景が見えないことぐらい。真ん中にあるので、夜景みれないのはしょうがないんですけれどね。
うっかり写真撮るのわすれてたんで、写真はありません。

頼んだのは本日のコース。二六〇〇円ちょいです。後ワインとかそういうのを頼むと四〇〇〇円手前になるんじゃないかと思いますが。
おじいさんはその後深夜に仕事があったので、酒は入れず、三〇〇〇円ちょいでした。

 前菜   冷たいジャガイモのスープ →普通においしいです。
 メインディッシュ 豚肩ロース肉のロースト タイム風味 そのジューソース
           玉葱のコンポートとフォアグラ添え →フォアグラうめえ。
 デザート フレッシュフルーツと爽やかなヴェルヴェーヌのゼリー(+¥300)

デザートだけ特に補足しておくと、グラスに入ってアイスクリームとゼリーとフルーツが入ってるものです。なんというかな、パフェみたいな感じですか。ただ、味は締めにふさわしいきゅっとしたものになっている感じ。

非常におすすめの、お店でした。


会計をしている最中に、ツレが友人の結婚式で、いいフランス料理屋でやっていたみたいな話しがありまして、聞いてみたら、この店の姉妹店。

 オーベルジュ・ド・リル ナゴヤ
  http://www.haeberlin.jp/aubergedelill-nagoya/
  http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23004079/

「マルク・エーベルラン氏による 特別ガラディナー」の広告がありまして、3.5万円也。
あほかー、という値段でした(^-^;
普通に食べたら、9000円ぐらいでなんとかなるでしょうが、それにしてもなー。。。まあ、そんなもんか。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック