[雑記] やる夫がフランス革命を生き抜きます


こんばんは。
まったりモードのおじいさんです。
さて、少し前から気になっていた、「やる夫がフランス革命を生き抜きます」を読破しました。

ヌー速
 http://gnusoku.blog41.fc2.com/blog-entry-325.html
 →最終章だけまとめられてないかも?

バスティーユ襲撃から、ナポレオンが第一執政になるまでを描いていて、やる夫は一般人のパリ市民という立場なんで、ぶっちゃけ、やる夫抜きでほとんど話しが進みます。

ルイ16世、ミラボー、ダントン、ロベスピエール、バラス、フーシェ、サン=ジェスト、そして、ナポレオン。

きら星のような、、、と言いたい所なんですが、ナポレオンを覗いたら、高く評価されすぎなんじゃないかと思うんですよねえ。
読み終えた後で個人的に思った所を書くと、こんな感じですか。


ナポレオン
フランス革命の序盤ははっきりいって出番なし。
トゥーロン攻略まで存在感なし。
しかし、最終的にナポレオンが出てくるのは、これはしゃーないなあ、という所で。
ただ、第一執政になるクーデターは、歴史物ならではのクダグダがいいですねえ。
テンパっていて、演説が意味不明になる、というのがw

まあ、最終的に平和を勝ち取ったのはこの人の功績だと思うので、とても評価してます。
でもなあ、最後皇帝になったり、ロシアで負けたりするので、そういう所では微妙ですなあ。


ロベスピエール
最高理性の祭典って、おまい。。。
革命初期の理論的支柱だったんでしょうけれど、まあ、革命家ってのは毛沢東、ポルポト、スターリンをみればわかるように、こうなるわけですよ。
理想がすぎる。
とりあえず、反革命罪で処刑ってのは本当にもう駄目なんじゃないか、と。
最終的に神になろうとしていた気配な感じで、ざっくり処刑される。

まあ、ロベスピエールはこんな感じですなあ、という所。


ルイ16世
静香ちゃんのマリー・アントワネットがとにかく腹立つ。彼女はブルボン家を守ろうとしたんでしょうけれど、もう銅賞もなかったですねえ。
で、本人のルイ16世は悪くはないんですが、ナポレオンほど覇気があれば、という風にも思いますが、どっちにせよ、もう詰んでいた感じ。

結局ん所、フランス革命に至った最大の原因である財政問題が片付かなかったのが致命傷だったかと。
ナポレオンが後一〇年早く出現していれば、戦争で戦争を養うことができて、彼をつかって財政問題を切り抜けられたのかもとも思いましたが。


バラス
なんでこの人の評価が低いのかわからん。
ロベスピエールの恐怖政治後に台頭してきて、ナポレオンまでの間切り盛りしていた男ですよ。
これがいなければ、、、と思うんですが、なぜか評価低い。。しょうがないかな、引退もさっくりしすぎてたし。




やる夫
パリの一市民→ダントンにつく→兵隊さん→ロベスピエール暗殺を企てる→ナポレオンの副官として活躍、という立ち位置。
スレッドの相の手では、超優柔不断と評価されてたんですが、個人的には

 ・愛国者
 ・できるだけ犠牲は減らす(ただしフランス人限定w)

という観点から考えれば、わからんでもない、と。そういう意味でこの時代の一市民らしいかな、とは思います。なので、優柔不断とか考えなしとかそういう風には評価してないです。
結局ん所、安定した生活には安定した政権が不可欠であり、そのためには軍事力の裏付けが必要だった、という所で、その結論は妥当かな、と。
ただし、この先を知っている読者にしてみれば、ナポレオンについていくのはどうなんだよ、とw


やらない夫
パリの一市民→弁護士→ジャコバンクラブのメンバー。
ロベスピエールの腹心、そして最後のジャコバンとして議員でした。
わかるんだけれど、時代の流れにあらがえず、どうしょうもなかったですなー、という所――いや、違うか。やる夫のフランス革命では主人公ではなかった、という事ですねえ。ジャコバン派では経済について根本的に勘違いしているとしか思えない。サン=ジェストの理想なんかを見ると、おまえらどこを目指してたんだ、と思うわけで。
そういう意味で、ジャコバンでは駄目なんですよねえ。

しかしながら、個人的には、彼が生き残ったのはすばらしい、と思わざる得ません。
なんつっても、ロベスピエール失脚後にロベスピエール派はほぼ全員処刑されているわけで。
よくぞ-、と。
個人的には、やる夫とやらない夫が道をわかたれていても、親友でいる所がいいなあ、と。そういう話しは好きです。




さて、こんな感じでコメントをあれこれ書いてみましたが、いや、本当に勉強になった。
後は、長谷川ナポレオンをちゃんと読まないと、と。アレは途中、漫画フランス革命でしたんで。
そして、第一執政後のナポレオンの栄達と没落まで書いてくれれば最高なんですよね、ええ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック