[Tech] ロジクール MK260

なんだか残暑がきついですな、おじいさんです。
いい加減、ワイヤレスな環境に切り替えてみました。



今まで、自宅のPCもノートのキーボードとマウスを使っていたんですが、さすがになんだかなと思うこともしばしばになってきたわけですよ。
画面が小さいし、キーも変則であるし。
なので、24Wのモニタに画面を出力することにして、キーとマウスもちゃんとしたものを使うことにしました。

で、ケーブルの普通のマウスとキーボードを使っていたら、恐ろしく机の面積を食っちゃいましてね。
いい加減ワイヤレスにしよう、と。

で、まともなメーカーのそこそこのものを探したら、これがあった、という所なんですよね。


使ってみて、

 ・マウス:普通。何も不満なし。なんの特徴もない。
  ワイヤレスで、適度な重量感のあるマウス。
  使いにくい、というひとはいないのではないかと思う。ただし、使いやすいという感覚もない。
  悪くないです。

 ・キーボード:若干ペらい感じはするが、キータッチをしていて、不満に思うことはほとんどない。
  キーボードの配置が問題での打ち間違いも、少ない。
  つまり、おじいさんにとって、このキー感覚、押し込みの深さ、キーの重さは別に普通だって事です。
  若干、キータイプ音がきしゅきしゅという感じで、そこだけが微妙に不満。
  それ以外で不満な点はない。
  
という感じ。
とにかく、当たり前のことが当たり前の水準でできているという感じ。
世の中のPCについてるキーボード・マウスなんかはコストダウンのためか、変な感じがすることがあるんですが、そういう所がない、というのはストレスが少なくて助かります。

で、本来の目的であった、ワイヤレスで机の面積はひろがったのか?という所ですが、これはばっちり。
すばらしい。

PCのキーボードに迷っていて、ワイヤレスを考えてるなら、これは候補の筆頭にきてもいいんじゃないか、という感じ。
すげぇ、と思える作りではないのですが、これはよいしろものです。

なんか久々によい買い物をした、という気分です、ハイ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック