[雑記] なでしこJAPAN、WC優勝!

後半から見ておりました。

やあ、まさか優勝できるとは。
人生生きている間に、WC杯を掲げる日本人をみれるとは。
起きて見ていてよかったです。

個人的にはベストショットはこれですね。

http://twitpic.com/5rtdk9

いやー、澤のアニキとんでもねえわ。
得点王、MVPですか。
これまで日本のレジェンドといえば、カズ、釜本であったわけですけれど、
澤も仲間入りですねえ。
女子で、これほどの選手はもうなかなか誕生しないんじゃないかと思いますねえ。


さて、試合の方ですが、アメリカの方がいい内容だったわけです。
日本とアメリカでは体格が大人と子供ほど違う。
フィジカルはテクニックを駆逐する、という感じでして。

基本的に防戦一方。
最後の一線のところで踏ん張る感じ。
でも、男子と違って、なんかテクニックで勝ってるので、その変が影響してるのかなあと思ってみてましたら。
後半の一点目は、カウンターアタックをくらって、モーガンにDFが振り切られて、見事なゴールを決められました。
あれは相手をほめるしかないゴール。
一瞬寝てしまおうかと思いましたな。

そこから攻めるしかない日本は澤のポジションをあげて、攻勢に。
左サイドからあげて、丸山がつぶれ、アメリカのDFがばたついている隙をついて、宮間がゴールして同点。
たぶん、この試合のキーポイントがこの辺だったと思うんですが、

 アメリカのDFって、なんかテクニックが絶対的に不足してね?

という所です。
澤、大野、川澄あたりがボールをもってドリブルすると、フォローのなさもあるんですが、三人四人で止めに来るんですよね。
というか、三人四人いないととまらないというか。
ボールもってスペースがある状態で動き出すと、アメリカDFは1VS1どころか1VS2でも止められないという。
そういう所で、日本はアメリカに勝っていたと感じ。
まあ、動き出す前につぶされる事多数&チェックが早くて、つぶれることが多かったわけですが。

そこからは一進一退の攻防。でも若干アメリカの方が有利に見えましたな。
左サイドの鮫島が押し込まれている時間が多くて。
かなりどきどき。

延長前半、澤のクリアが短かったのをアメリカが拾い上げ、左サイドを突破。マイナスのクロスからワンバック。
これはお見事。
あの状況になったら、しょうがないです。どちらかというと、クリアがちと短かった所と、再度で1vs2になって突破された事が問題でしょう。

これは負けたかと思いましたよ。

したら、延長後半一三分。
直前にアメリカのGKソロが痛んで少々待った後のCK。
宮間→澤で同点。
澤のゴールは何回見ても理解不能。どうやって打ったのか。。右足アウトなんですが、DF背負っていて、流し込むっておかしい。
澤はこのゴールで大会単独得点王に。

んでもって、勝負の行方はPK戦へ。
うーん、両国同時優勝ってなしかねえ?と思った所はあります。
PKの先行はアメリカ。

PKって先行の方が若干有利なんですよね。

が、一本目を海堀が止める。
二本目、アメリカ外す。
さらに、アメリカの三本目も海堀がシャットアウト。
理解不能。川口神がおりてきてるのかと思いました。

最後は熊谷が決めて優勝!

すげえと思いました。
やー。


まあでも、次アメリカとやったら、2-0あたりで負けてもおかしくない内容でした。
今まで二〇回以上戦って一度も勝ってない。
その一回を今回引き寄せるんだ、と佐々木監督が言っていましたが、まさか本当に引き寄せるとは。

びっくりです。

ともあれ、おめでとうございます。>なでしこJAPAN
一度ぐらい見に行ってみたいな。。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック