[自転車] またパンクだわw

理由は不明ながら、パンク。
で、二回目のパンク修理。今度は二〇分か三〇分で片付いたおじいさんです。
どうも、リム打ちパンクらしいのですがね。

リム打ちパンク http://www.panaracer.com/new/qanda/qanda.html#12

一般的にパンクには、釘やガラス片等が刺さる「貫通パンク」、タイヤの空気圧が低く走行中にチューブがタイヤ内で異常に動くことで摩耗しパンクに至る「擦れパンク」等がありますが、「リム打ちパンク」は、走行中に段差などに乗り上げる時に、段差の角とリムとの間にタイヤ内のチューブが挟まれ強い衝撃を受けることで発生するパンクを言います。このパンクで開く穴は特徴的で、蛇が噛んだようにハの字に2箇所穴が開きます。英語では、スネークバイトと呼びます。パンクの原因の約6割がこのリム打ちパンクと推定されています。空気圧が低いと発生しやすく、タイヤの推奨内圧を守って正しく空気圧管理をすれば発生率を抑えることができます。


うむ。確かにハの字に二つだ。
でも、ちゃんと8気圧入れていったんだけれどな。会社まではOKで、出たところで気づいたわけで。
わかんねえ。
まあ、ちゃんと入れていれば必ず発生しないものではないので、しょうがない。

また発生したら、今度は店に持って行って、リムテープを確認してもらうかな。
さて、予備チューブを買わないと。。。


で、交換している最中になんかコツ?に気づいた。
当たり前らしいのですが、タイヤを入れる前に、一度空気をちょこっと入れること。
チューブを入れた状態だと、ぺらぺらになってて、タイヤが入りにくい。
なので、膨らませて丸い形にするとタイヤがホイールに入りやすかった。
まあ、少し楽になったかな。でも、一番知りたいのはタイヤを外す楽な方法。
後で動画で調べてみるか。


以下メモ。
同僚と自転車の話をしていて、子供用のスポーツ用自転車ってねえのかな、と。

 スペシャ http://www.specialized.com/ja/ja/bc/SBCMain.jsp?scid=1005
       →Girl用がすばらしい。あまりないからねえ。
 ルイガノ http://www.ozaki-cycle.com/kids.html
       →カラーバリエーションがおおくていいねえ。
       http://www.cso.co.jp/bikeshop/louisgarneau/kids/11ren4.html
       →本気のロードレーサー 24インチ
       http://www.takizawa-web.com/shop-frame11/louis/ren20.html
       →こちらは20インチ。重量は8.5kg、7万円也。身長は120cmぐらいからですかね。

ほかにも色々あるけれど、カゴとかスタンドとか考えると色々大変やなー。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック