[自転車] 知人をロードレーサーに乗せてみた。

適当な放言ですんで。

知人をCAAD9-1とSpeedSterS55を両方10kmほど乗せてみたのだが。

 CAAD9-1
  ・軽いらしい
  ・ギヤがカチカチ言うのが余り好きではないようだ
  ・進むのに力がいらない
  ・地面のでこぼこがすごい来る
   →タイヤの空気圧の問題と思われ。S55の方はこの所空気入れてないから。

 SpeedSterS55
  ・しっかりしてる

二つを比べて、「両方高すぎだよー」という言葉を発してくれました(^-^;)

あと、ロードレーサー全般には

 ・最初、ドロップハンドルの持ち方が分からない
 ・ブレーキがききにくいという
  →CAAD9を先に選んだのは、ブレーキの効き具合がよかったからっぽい。
 ・時速20kmで怖い模様
 ・ドロップハンドルで腰が痛い
  →若干、エビぞり気味の姿勢になってた
 ・曲がり方が体重移動で曲がってない。ハンドルを思い切り切ろうとしてた・・・
 ・ピンディングはやらせとりません
 ・やっぱりケツがいたい模様
  →おじいさんは、パッド入り(宇都宮に行ってきた直後のため、ケツが疲れてた) 
 ・やっぱり車道は怖い模様

まあ、そんな所かな。
乗せてみたけれど、ロードレーサーはやっぱり敷居が高い所がありますね、という事を再確認でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック