[グルメ] ヴィーナスフォートのフードコート(横浜 鉄板 大君)

こんばんは。
何も書かずに一日を終えられるかっって感じのおじいさんです。
なので、ボウリングの練習の帰りによった、お台場のお店の話。
ちなみに、スコアは130、161、121でございました。


横浜 鉄板 大君 ヴィーナスフォート店
 http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131306/13100111/

フードコートですが、3Fの奥にあります。
雰囲気は悪くないのですが、結構子供が多い。
後、眺めのいい席はカップル用ですので、ちと男数人で座るのは如何かという所。

んで、面倒なので丼物を頼みましたという事で。
頼んだのは「豚ロース丼」

豚ロースがスライスされて、焼かれ、タレにつけられている。味噌汁とお新香がついてる。
最初の印象はタレの香りが若干きついかな、という所。

が、山椒をふりかけたら、山椒の香りしかしなくなった。。。orz

まー、ハイネケンを飲みながら食べていたわけですが、

 ・タレはあまりうまくしみこんでない。
 ・肉は見かけ倒しな感じ。ぱさぱさしてないのがマシという感じか。
 ・ご飯は食える。旨いとは感じなかった。

こんなモンかな、という所。
正直、松屋があれば、松屋に行きます。

まあ、ヴィーナスフォートなので、この辺は覚悟していたのですが、、、

それよりもハイネケン250mlが六〇〇円って高すぎね?
そちらの方が不満でございましたよ、はい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年03月02日 17:25
ヴィーナスフォートのレストラン、味のレベル低くて高いイメージしかない。

この記事へのトラックバック