[グルメ] 焼き肉 凛

こんばんは。
ようやく風邪もなおってまいりまして、二日連続の飲みのおじいさんです。
でも、風邪はなおっても花粉症が怖いんだよなあ。
それはともかく、本日は凛です。


 http://www.yakiniquest.com/-/000150/

月島にある、有名焼き肉店のようです。
地下鉄の月島駅八番出口から歩いて数分の距離にあります。
おじいさんは、近くのモスで友人と待ち合わせしてほぼ開店と同時に入りました。

店構えですが、本当にマンションの一階にあり、おや?と思わせる作り。入ると店は小さい。人数が多くなると相席になるのはやむ得ない、という狭さです。
机や椅子は大衆食堂の構え。出てくるのはガスのグリル。とりあえず、生と肉をざっと頼みました。

オススメは、上タン塩とつくね。
上タン塩はほどよい厚さでレモン汁で食べるのが絶品。
つくねは塩加減が絶妙で、これ以上はないのではないかと思うほど。
同時に、カルビ、ハラミのレベルも非常に高い。カルビについては旨いという感覚よりも、一口目に甘くて美味しい、という感想。ハラミは普通の店のカルビの印象が。
一方で、ホルモン系は焼き肉くにもと級ではありませんので、注意を。

この凛は焼き方指導があれこれと賛否両論ですが、

 「韓国式なんだろうねえ」

という友人の言うとおり、適当に肉を並べていても、オネーチャンが肉をひっくり返してくれます。
さらに、早すぎると「もう少し焼いた方が良いですよ」と言ってくれる事も。
おじいさんはそういうの嫌いじゃありません。
特に上タン塩は厚みがあるので、しっかり焼かないといけません。
その辺、焼き加減を間違えると、せっかくの上タン塩もいまいちな事に。。。

お値段は普通。二人で14000円でした。値段相応って感じの美味しさでよろしい感じですねえ。


ところで、この焼き肉の最中に友人が

 「料理に正しいってのはないよな」

なーんて事を言っておりました。
失敗は別として、旨い不味いというのは、個人の嗜好が色濃く反映されるわけです。
なので、おじいさんもその意見にはおおむね賛成です。
こういう焼き肉の店が正しくて、牛角が間違ってる、なんて事はないわけです。

店の個性を正しく知って、うまく使い分けられたらいいねえ。

友人と別れる時にそんな事を思いました。
で、問題は次どこに行くかって所なんですがねえ。焼き肉だと、金龍園・・・アレ閉店してるよ。
金竜山か、焼き肉ジャンボとか。
焼き肉以外では、泥鰌(どじょう)やら、天ぷらなんかどうかなとあ。

まあ、いずれにせよ次は四月かな。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック