[一行新報] 映画の特殊効果シーン トップ 50+

こんばんは。
ワイシャツを買いに行ってうろうろしていたおじいさんです。
肩こりしないワイシャツってないんですかね。まあ、結局冷やかしで帰りましたが。
さて、今日は適当な穴埋め記事で。

映画の特殊効果シーン トップ 50
 http://slashdot.jp/article.pl?sid=09/01/08/0032213
 →おじいさんがすげぇなあと思ったのは、まずターミネーターの顔面破壊シーンですかね。
  あれ、本当にどうやって撮ってるんだろう?と悩みました。
  後は、やっぱりマトリックスです。
  あのバレットタイム映像は衝撃的だった。今でもすごいと思う。
  
「R言語」、企業や研究機関での利用が急拡大
 http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200901081847
 →えーっと、technobahnだから話半分だと思ってますが、聞いた事がなかったのでしらべてみた。
  Wikipedia
   http://ja.wikipedia.org/wiki/R%E8%A8%80%E8%AA%9E
  なんか、統計解析ツールですね。
  http://web.sfc.keio.ac.jp/~maunz/wiki/index.php?R%B8%C0%B8%EC%A5%DE%A5%CB%A5%E5%A5%A2%A5%EB1
  ここなんか呼んでいると、なんのgnuplotだと思ってしまいましたが。
  ちょっとやってみるとおもしろいかもしれません。

「文系は論理的思考力がない」「理系はコミュニケーション力がない」という偏見
 http://careerzine.jp/article/detail/293
 →おおむね同意。
  大抵の場合、そこまで勉強していない。
  それと、国語の読解テストは文章の論理構造を問うている事が非常に多いです。
  が、しかし、個人的な印象ですが、文章を書く事について、高校までの授業では論理的に書く事を教えて
  いる事はめずらしいような気がします。
  そう思う理由ですが、おじいさんの大学(レベルはまさに平均的な工学部です)のレポートの文章が、
  結構なレベルで破綻していた(現在もそうと聞いてる)から。
  おじいさんが入った大学では卒業研究で徹底指導してました。

  ところで、こういうネタでいつも思うのは、コミュニケーション力って奴です。
  定義をしてくれーと思うわけですよ。
  コミュニケーション力って、筋道たてて説明する能力であり、相手の言いたい事をくみ取る能力ですよね?
  個人的に、コミュニケーション力と俗に言っているのは空気読め能力ではないかと思ってます。

  それはさておき、こういう事を言う人間に対して、反論しても無駄って意見にはとても同意です。
  血液型占いを完全否定すると、「空気読め」と言われるのと同じだと思っとりますんで。


あれ、ネタがつきた。おやまあ。
今日はこのへんで。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック