[雑記] 出遅れで、東証のシステム障害とか

こんばんは。
スーパー定時間日のために、さっさと追い出されたおじいさんです。
同僚の方とそば啜って帰りましたがな。
で、ネタがないので、軽くニュースで穴埋め。

東証のシステムトラブル関係
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0807/23/news025.html
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080722/311271/
 http://mainichi.jp/life/money/news/20080723k0000m020111000c.html
 http://slashdot.jp/article.pl?sid=08/07/23/0227246
 →若干、原因と対応の話ばかりが注目されているので、別の観点から。
  このシステムトラブルなんですが、実はえらい影響なんですよね。先物が使えなくなった。
  そうすると何が起こるかというと、リスクヘッジが効かなくなる。

  金融関係の事では、こちらの人の言うとおりなんでしょうね。
  http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/e/2973a524842eb2c3d8690f3e29e4305f

つまり日本国債先物取引が停止するということは、一時的に円金利、もっというと日本国債そのものが丸裸、ということになります。


  暴落はしなかった。ラッキーだった、という事かもしれません。
  で、原因の方ですが、出ているニュースから見ていると、mallocのようなものをする際に、
  構造体を確保するはずが、ポインタの領域を確保しちゃったんじゃなかろうかというのが
  おじいさんの推理です。
  どこまで当たってるのか。
  そうだとすると、コードレビューなどでは見つけにくいのではないかと思うんですよ。
  これを見つけるには、システムテストor高負荷テスト以外ない。
  作った富士通さんにも責任の一はありますが、これをやらんかった、受け入れ側の東証はどうなんだ?と。
  一年で三回目でしょ。

http://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200807230029a.nwc

思い違いとしか思えない

  不快感を表明されてもねぇ。思い違いとしても、何?
  人間ミスするもんです。大体一品物を作らせておいて、大量生産品と同じクオリティを求めるんですか。
  あああー。
  なんだか、日本の問題にいきあたっちゃった気分。
  大量生産品ならば、バグを枯すタイミングが多いので、品質が高くなるんですよ。一品物を作っている限り、
  品質は高くならない。
  そういう事、たぶんこの人らはわかってないんだろうなあ。  

  まあ、復旧方法はお見事というか、ちゃんと切り戻し出来ましたね、という所で、現場の方々に
  お悔やみ申し上げて、この話題は終わり。


マイクロソフト製品ならびにサービスにおける外来語カタカナ用語末尾の長音表記の変更について  
 http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=3491
 →うーん、いまさらかね。
  プリンターは少し違和感あるなあ。
  個人的にはもう少し日本語使った方がいいんじゃないのかね?

なんか、疲れてきたのでこれだけで。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック