[雑記] VOCALOID「がくっぽいど」とか

こんばんは。
朝からバグつぶし全力を挙げていたら、午後三時頃から急にやる気メータが減ってきました。
夕飯を食べたのですが、まだ回復しない。なので、記事をちょいと書いてやる気メータをあげなければ。


すこしズルしてリアルなアイコンを作る方法
 http://c-brains.jp/blog/wsg/08/05/07-170000.php
 →趣味で使う分にはいいかんじ。これぐらいのズル度合いならば、どんどんやってきたいです。


Gacktの声で歌うソフト VOCALOID「がくっぽいど」6月発売
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0805/07/news050.html
 →ミクは思った以上に話題が長続きしていますねえ。
  最近は、「ぼかりす」騒ぎですごい状態になってましたのに、これかー。
  で、クリンプトンの第三弾はいつ出るんでしょうか?
  とはいっても、最近はMEIKOとかKAITOとかも技術が発掘されてまた見直されてるのが不思議。

チーム全員がうつ退職
 http://diamond.jp/series/depress/10026/
 →動労関連はおじいさんも注目しています。
  まあ、こういう事は少なからずあるわけで。なんですかね、もう少し日本人はいい加減になったほうが
  人生シアワセだと思うんですけれどねえ。
  あと、新人とかを使うのは大変なんですけれど、その辺は誰かがコストを払わなきゃならない。
  そのしわ寄せを現場だけに押し付けるなよ、って所だけは言いたいです。もちろん、最後はOJTなんで
  すけれどね。

技術者がやめるとIT部門は強くなる
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20080425/300114/
 →逆説的な話し。
  これだけを鵜呑みにされると困る記事って奴ですけれど、一面の真実を付いているかと。
  まー、お客さんも高いお金を払うんですからちゃんと勉強してね、と言いたい所はあります。
  お金払うからナントカしてよばっかりではダメなんですよねえ。
  その辺の見極めしてくれないとなあ。

残業は利益を生まないのか
 http://d.hatena.ne.jp/tragedy/20080425/p1
 →あー、元々は日本電産のバカ発言からはじまったわけですな。
  あの発言について言えば、本当にどうかというようなものでした。
  で、残業の是非についてですが、おじいさんは生活残業するクチです。
  さらに技術研究で残業して「しれっ」と残業代を請求しちゃってます。
  上からすればとっとと帰れーと思ってるんでしょうけれどね。聞かないことにしていますが。
  今の残業一時間で、来週の残業二時間削れればいいかなーと思って、先行投資とわりきっとります。


まあ、こんなところで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック