[本] Adobe Flex 2プロフェッショナルガイド



こんばんは。
一年ぶりに税務署に行ってきたおじいさんです。
待たされる事もなくてさくさく進みました。でも、税金の額を見ると怒りがわいてきますよ、ホント。もう少し効率よく使ってくれねえのかと>政府
それはともかく、今日はネタがないので本の紹介です。

Flex2の本はあまり出ていませんが、それでもいくつか出ているわけです。
その中で評価がよかった?のを選んでみましたが、、
微妙にはずれのようなアタリのような。
どういう事かというと、ActionScriptの解説に本書の1/3近くを割いています。
したがって、ActionScriptについて、わざわざ本で説明してもらうまでまでもねーよ、という人にはかなりガッカリ。
とはいえ、ActionScriptのデザインパターンについて、若干解説があるのでそれについてはとっかかりができたので、その点は収穫でしょうか。

その他の内容ですが、コンポーネントをちょっと試して遊びましょうの程度です。
ですんでチュートリアルをやっている方が身につく内容が多いのが気になりました。
ついでに言えば、Flex Builder3がつい先週でたんですよね。時代遅れになっちゃってます。
したがって、まじめにチュートリアルをやった人にはオススメ出来ません。
本当に初めてさわって、蹴躓いちゃった人向けです。


まあ、うだうだ書いてみたんですけれど、結局モノを作るには本だけじゃだめで、実践あるのみ。あたらしい言語を覚えるのは、色々苦労するなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック