[RFC] 分割メールの仕様

本日二本目のエントリ。
分割メールの仕様である、message/partialについての覚書。

OutlookやOutlookExpressで使われている分割メールは、message/partialというMIMEエンコードで分割されている。
これは、RFC 2046 5.2.2節に定義されてた。
#誰だよ、RFCで定義されてねぇって言った人は(^-^;)

 RFC2046 MIME media type
 http://www.ietf.org/rfc/rfc2046.txt
 http://jbpe.tripod.com/rfcj/rfc2046.j.sjis.txt
 →最初に、3節の Overview Of The Initial Top-Level Media Typesを読むと、
  トップレベルのMIMEで分割形式なのは、multipartとmessage形式しかないことがわかる。
  なので、そちらを見てから、5.2.2節を見た方がいいかも。

まあ、日本語訳の方を見ていただければ話は早いのだが、ポイントをいくつか書き出しておく。
まず、subtypeがpartialの場合は大きなデータの断片であることを示している。
でもって、ここにはcontent-typeヘッダがあり、number, total, idがパラメータとして定義されている。

Content-Type: Message/Partial; number=2; total=3;
id="oc=jpbe0M2Yt4s@thumper.bellcore.com"

読んでいると、8bitやbinary符号化は禁止ということで、Base64かquoted-printableなんですね。符号化の時には素直にBase64がよさそうです。

実際の断片化と再結合については、5.2.2節に書かれている。
なるほどー。くっつける時に改行さえ気をつければ、くっつけられそうだ。

で、Perlでどう扱うかなんですが、MIME::Parserのオプションにextract_nested_messages というのがありまして、これをいじればイロイロできそうですが、おじいさんの求めているものではなさそうです。
作る場合は、MIME::FastのMessagePartialあたりでできそうですが、くっつけるのはどうするのかな?
要研究です。

ま、この程度であれば、自作した方が早いかもしれんです。車輪の再発明も知識を得るためには有効な手段だもんねえ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック