[雑記] 便利なUIってなんだろ?

こんにちは。
休日出勤中に10分休憩のお爺さんです。
と言って、考えてることは掲題のコトなんで、あまり休憩じゃあないかもしれませんが。

事の発端は、久しぶりに、livedoor readerを使ったコトでした。
livedoor readerはよく知られているように、最速インタフェース研究会の人が作っています。

 最速インタフェース研究会  http://la.ma.la/blog/

おそらくは日本でも屈指のJS使いでしょう。その方が作っているlivedoor readerは登録フィードが増えてくると、使いやすさがわかってくるなんて言われていました。
久しぶりに使って、それがどうなのか?と思ったわけです。

機能比較なんかは次のページが参考になるかと。

 http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0609/01/news057.html
 http://blog.goo.ne.jp/impreza98/e/25035b55f9e13053a96093ba641b0ea9

お爺さんは普段ウェブリリーダを使っているのですが、livedoor readerの方が断じて優れている点があります。
それはショートカット。
特に便利なのが、「次のフィード」というショートカット。これは便利。新着順にしておけば、押していくだけで、記事をざーっと眺めることが出来ます。
そこでハタと気づくわけですが、これって一つのフォルダに新着を全部表示したのと何が違うんだろ?と。
実際、一つのフォルダ?フィード?で新着記事をまぜて表示すればいいんですが、なぜかお爺さんはそれを使わない。なんでだろ?使えば使うようになるんだろうか。
ともかく、ショートカットだけで操作ができるというのは対ヘビーユーザにとっては、非常にありがたいわけです。

そういえば、擬似コマンド入力I/Fでランチャーできるソフトもありましたねえ。
お爺さんが自宅でちょっと使ってるのは以下のコマンド式ランチャーです。

 launchy
  http://www.launchy.net/ 

結局の所、何が問題になっているかというと、キーボードとマウスの往復が問題になるわけです。それから、マウスはその場所に移動させなければならないんですが、キーボードだと、打つだけ。速さは比べようがありません。
大量に操作するとなると、やはりマウスではなくてキーボードになってしまうんでしょうか。
そうすると、初心者お断りのI/Fが出来てしまうわけです。

個人的には、現在のアイコンとマウスという組み合わせは、実はそれほど初心者に優しいI/Fではないと思っています。
アイコンは何を示しているかわからないんですよ。それから、ずらずらアイコンを並べられると、ボタンを押し間違える可能性が出てきます。さらには、機能が増えるとアイコンが増えて画面が埋まってしまう。上手く隠してやる必要が出てきて、今度はそれをカスタマイズ・・・WORDの現状がそうですね。

まあ、Webアプリなんかにはそこまで機能はないんですが、Ajaxが使われるようになって一層UIが複雑化しているような気がします。
これは最近の傾向ではなくて、昔からデザイナが作ったFlashはインタフェースがあることすら理解できないシロモンが多かったりする(^-^;)
まあ、そういうモノと日常使うアプリではI/Fの方向性が違うんでしょうね。
特に、大量の情報を扱うアプリではどんなI/Fがいいのかまだまだ試行錯誤が続いてるような気がします。

さて、無理やり今回の話をまとめると、
 1.ショートカット大事だねー
 2.コマンドも捨てたモンじゃない
これだけかよ(^-^;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック