[Ajax] デザインに凝ったウェブサイトほど予約率は低かった。

こんばんわ。原因不明の発熱に襲われてリリース間際というのに倒れているお爺さんです。
左耳の奥が腫れているんですが、リンパほど深くはないのでおたふくではないだろうちゅう事です。
なので、小さな記事で。

というわけで、とりあえず記事
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070709/277060/?L=rss

Ajaxの記事じゃあないんですが、Webデザインをするべき時には考慮すべき事でしょう。
複雑すぎると、わかりませんから。


 「利用者は、『ゆったりリラックス』などの文字情報はあまり見ておらず、画像を目で追っていることが分かった。特にアクセスマップが注目されていた」

わかりやすいデザインはCoolなデザインに勝るという事でしょうか。
画像は大きいですからね。ついでに言えば、わからなくなるとアクセスマップと検索に行くのは言われてみればわかります。

まあ、複雑なデザインを簡単に見せるという事ができれば最高なんですが、なかなか難しいようですねえ。

あー、疲れてきたので最後に本の紹介。
UI全般に関しての名著です。

誰のためのデザイン?―認知科学者のデザイン原論

個人的にはユーザ個々人はUIがどう動くのかメンタルモデルをもっていて、実際の操作でメンタルモデルを修正しながら、操作しているというくだりです。
つまり、開発者はメンタルモデルがしっかりと作られているから、迷いにくい。
一方普通の閲覧者はそのメンタルモデルがあやふやであるんです。

そのメンタルモデルをうまく修正して正しい方向へもってってやるのがよいデザインかなと読んでいて思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック