[RFC] Subject文とTo文の先頭コメント

こんにちは。
昼ごはんを食べた後に、少し寝てみたら頭ボケボケのお爺さんです。
まあ、年中ボケているので、逆転して頭よくならんものかと思ったりするわけですが、そういう事はないようで。
さて、本題。RFC2822のSubject文とTO文の先頭のコメントについてちょっと考えてみました。

まず、RFC2822。
 http://www.puni.net/~mimori/rfc/rfc2822.txt

で、以下のSubjectは許されるのか?Toは許されるのか?


Subject:   subjectsubjectsubject
To:   address-list


RFC2822を読んだ結論から言えば、Subjectは先頭のスペースをそのまま扱う必要があるわけなんですが、Toについてはコメント扱いになる、という事のようです。

まず、Subject。関連する所だけ抜粋。

subject         =       "Subject:" unstructured CRLF
unstructured    =       *([FWS] utext) [FWS]
utext           =       NO-WS-CTL /     ; Non white space controls
                        %d33-126 /      ; The rest of US-ASCII
                        obs-utext


要するに、utextなので、これはNon White Space Controlsと言っているのでなにもしちゃいけません。
このため、このまま扱う必要があります。

次に、To。関連する部分だけ抜粋すると。

to              =       "To:" address-list CRLF
address-list    =       address *("," address) / obs-addr-list
address         =       mailbox / group
mailbox         =       name-addr / addr-spec
name-addr       =       [display-name] angle-addr
angle-addr      =       [CFWS] "<" addr-spec ">" [CFWS] / obs-angle-addr
group           =       display-name ":" [mailbox-list / CFWS] ";"
                        [CFWS]
display-name    =       phrase
mailbox-list    =       (mailbox *("," mailbox)) / obs-mbox-list



となるわけですが、結局、phraseはどういうことか、という話になります。
で、phraseなんですが、

phrase = 1*word / obs-phrase
word = atom / quoted-string
atom = [CFWS] 1*atext [CFWS]

のように、atomとなります。で、そのatomの所にCFWSがあるので、To:   addresslistの、Toとaddresslistの間のスペースはコメント扱いでよい、という結論でした。

あー、やっぱり法律の本を読んでいるような気がしますね>RFC

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック