Flashのバージョン判定

おばんです。深夜のランニングで汗を流すお爺さんです。走った直後に風呂に入って、部屋に夜気を呼び込むと、涼しくてホントありがたいです。とはいえ、調子に乗って風邪を引かないようにしなければなりません。
さて、本題ですが、Flashのバージョン判定です。

Flashのバージョン判定といえば、Flash Detection Kitがあります。
こいつを使えば、一通りのバージョン判定が出来るという奴ですね。

 Flash Detection Kit:
  http://www.adobe.com/jp/products/flashplayer/download/detection_kit/
  #日本語のもう少しわかりやすいHPがあったんだが、どこへいったものか。

ですが、IEの場合ダメな場合があります。
この、Flash Detection Kitに限らず、IEでバージョン判定する場合の構文として、次のようなVBScriptを使うんですが、

 isObject(CreateObject("ShockwaveFlash.ShockwaveFlash"))

Flashをインストールしているにもかかわらず、この構文でfalseが返る場合があります。
いやあ、これってFlashをアンインストール・インストールしても直らないようなんですよね。
レジストリでも破壊されてるんでしょうか?

ともかく、ダメなものはダメなのです。
この場合は、もうFlash内のバージョン判定に賭けるしかないようです、ハイ。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

よーこ
2006年05月30日 11:22
引越し早々走り出すとは、大丈夫でしょうかお爺さん。
最近、自分に覇気がありません。どうしたらいいでしょう。
まいどのことながら、ブログの内容は読み飛ばしたコメントで恐縮です。
2006年05月31日 08:11
私も実はつい先日まで覇気0でした。
疲れてるとダメですね。それとか風邪引いていたりすると何もやる気が起きない。
そういう時は本でもじっくり読んでるに限ります by 本好きなお爺さんより。

この記事へのトラックバック