JSONで、Ajaxの速度を上げよう(ホンマか?)

こんにちわ、成分分析したら38%が株で出来ているらしい、お爺さんです。日経は17500を超えて、順調そうですね。
いつものごとく昼休みにツラツラと巡回していたら、Ajaxianの記事に、JSONを使ってAjaxの速度を上げよう、という記事がありました。

Javascriptを使っている人は、JSONつうのはもうご承知の通りかと思いますね。
Javascript Object Notationの略語で、
こういう文法の奴です。

 obj = { key:value,key2:value2 };

で、いまんところですが、InternetDraft化されています。

 http://www.kanzaki.com/memo/2006/03/30-1

テキストで構造化されたデータを扱える、という特徴がありますが、用途的にXMLとどこが違うねん?と言いたくなります。
それで、冒頭のAjaxianの記事につながるわけなんですが、パーサが早いんです。

で、で、冒頭の記事を――ポインタ先まで見たんですが、「JSONの方がXMLよりパーサが早いから、早いぜ。おまえら使え!」と言ってるんですが、具体的な数値が出てきていない(^-^;)

いや、感覚的にはJSONの方が早いだろーというか、XMLパーサがとんでもなく重いのは周知の事実なんで、わかるんですが。

・・・誰か計測してくれんかのう。いや、そりゃね、ヒマがあれば私自身が計測しますとも。ですとも。

まあともかく、javascriptを使っていると、JSONはよく使うので、覚えておくのがよろしいでしょう。(無難な結論だ)

参考
 ・http://json.org/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック