たまには呪文をとなえてみるか:仕事版

アクセスカウンタ

zoom RSS [映画] Ghost in the shell

<<   作成日時 : 2017/04/15 22:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

渋谷で友人のMと見てきたのでコメント。

実は、デビルマン級の地雷かと思ってびくびくしていたが、最低限映画の形ではあった。
だが、これは攻殻機動隊のそれたるゆえんがなくて、どうなんだと思った。

以下、思いついたまま。ネタバレ含む。
・義体化して一年で少佐ってどういうことだ。
 軍事関係の訓練はそこまで生やさしいのか。
 なんで主要メンバーにつっこめているんだ。

・少佐の素性がヒッピーな感じの反体制系ってどうなんだ。

・義体大手の会社が、政府と組んで反体制派の人間を拉致して改造って頭悪い。必然性がない。犯罪まっしぐら。そんな馬鹿な事をなぜやるかね。

・社長が戦車を主導操作って意味わからん。

・課長が車で襲撃された時に助かった理由がまったく不明。無敵モードか。
 全般的にそんな感じがしてしょうがない

・どこかでみた映像ばかりで、新しい観点がまるでなかった。その意味で原作と、アニメ一作目の映画はすごくできがよかった、と思った。次作に期待したいが。。。

・義体の顔がぺこっと外れる意味がわからない。必然性が・・・


まあ、なんだ全般的に必然性という部分が抜け落ちていてツメが甘くてどうなんだという所。
原作はそういうのをちゃんと考えている所が魅力だったのだが。
説明をしろという事ではなくて、説明がつかんことが多すぎて、ビジュアル最優先だったというのがわかる。
だったらシナリオをもう少しわかりやすくすべきじゃねーのと思った。
普通に対スパイ物をやってくれた方がよかった。



この記事は5分で読めます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[映画] Ghost in the shell たまには呪文をとなえてみるか:仕事版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる