アクセスカウンタ

<<  2017年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


[サッカー] グランパスVS松本山雅

2017/03/26 16:08
オウンゴールさんがグランパスのトップスコアラーに。

ベンチにも杉森は入らず、青木も結局出なかったのでちょっとおじいさんとしては残念。
グラファンとしては、ラストチャンス磯村さんがDFとして出場が見所。
試合は、松本山雅が千葉などと違って前線からプレスしてこないので、割とグランパスがボールを保持できる展開。
しかし、前半は相変わらず左からしか攻められない病が発病。
あと、DFラインで相手を抜きにかかるのは止めてくれ。
ワシントン、内田、和泉あたり。
磯村さんもポカ三回ぐらいやってたが、とにかくペナルティ一〇メートルぐらいの所でミスすると一気にやべぇ。
そんなん多すぎ。

失点は内田のファールでPK。
これはもうしょうがない内田のファール。ぶっちゃけJ2クオリティであれば、田中隼磨にかわされてもよかったのではと思う。
その後攻めたり保持できなかったりしていたが、どうも右サイトのDFでボールを持つとスイッチが入ってプレスをかけられ何度もボールを失う事が頻発。
3バックのサイドにも何度もボールをいれられるというシーンが発生。
風間さんなんら解決してない。

これはJ2残留だなーと思っていたら、後半開始早々、永井のクロスがDFにあたってゴール。オウンゴールだろと思うような状態。
それからグランパスが攻める展開。
シモビッチがキレキレでシュートを枠に入れるが、相手GKのファインセーブにあって入らず。

八五分すぎ、ワシントンのクロスからDFがコースを変えてしまいゴール。これは正真正銘のオウンで勝ち越し。

試合全体の感想として、
・前半は右サイドが完全に死んでた感じ。
 イソムラさんが右DFに回って補正されたが、これは櫛引・宮原の問題なのかなんなのか。
 ぶっちゃけ、左サイドをシャルにして、右に磯村さんを入れた方がいいと思う。
・この試合展開なら、佐藤は後半から出した方がいい。
・後半、永井が上がってそのまま戻ってこなくてがら空きが怖かった。
・内田を一列あげるのであれば、青木を入れて欲しい。
・後半押し込めた原因としてはやっぱりシモへのボールだと思う。ショートパスもわかるんだが、最初にDFラインを間延びさせてやらないと厳しい。その意味で一手目のシモのポストがあるのでよかった。後はゴールだけなんだがな。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


[サッカー] グランパスVSホーリホック

2017/03/18 16:09
今節はフォーメーションを変更してきた、風間グランパス。
フォーメーション的には4−2−2−にちかい感じ。
DFは右から宮原、櫛引、シャル、内田。
後ろ目のMFは和泉、玉田、ワシ。
前目が永井、シモ、佐藤。

前半でOGとシモのゴールにより先制。
後半にごちゃごちゃっとして1点返されたが、勝利。

とりあえず、
・シャルが使えそうな感じ
・ワシがボール持てる
・櫛引は、左サイドにしかほぼボールを供給しない。キックフェイントをかけると、視野が左側を向くからだ。さらにいえば、宮原へ出すのがとにかく1テンポ遅い。宮原が可哀想
・左サイドががら空きパターンが多い。内田がなにしてんねん、という感じ。ワイドに張るチームだったら死んでるぞ。
・攻撃のスイッチを入れる役割が主に玉田。おかしいと思う。
・和泉はがんばってるのはわかったが、なんだろう、決定的な仕事してる感じがしない。
・とりあえず、水戸レベルだとシモに入れば何とかなる。
・永井の宇宙開発はなぞ。なぜあんなに空高く。。。

で、問題は後半なんだが、ハイプレスがしのげなくなった原因なんだが、中盤と前線が離れすぎなのか、なんなのかはちょっと不明。
ただ、風間さんが有効な手当ができなかったのはわかった。
佐藤→押谷でもなんら改善せず。
押谷、あまりインパクトなかったね。

玉田→杉森も微妙。
中盤の底でちらしをしていた玉田のタスクじゃない事をやってたわけだが、あれは風間監督の指示だったのかね?
だが、杉森SBよりずっとマシ。
杉森はゴール前の方が生き生きしとるわ。

まあ、勝利よかったでござる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


[サッカー] グランパスVSジェフ千葉、グランパス弱いorz

2017/03/11 16:26
本日はDAZNでリアルタイム観戦。
0−2で敗北。

悲しいが、グランパスは弱いなーと思った。
 ・とりあえず、佐藤はあのシュートは入れて欲しかった。そうすりゃ、プランが変わってた
 ・というか、グランパスでゴールの可能性を感じたのって、三本ぐらいで、ジェフに比べるとおいおいである。

原因だが、
 ・相変わらずの五バック
 ・八反田の精度
なのではないかと思い始めてきた。

DFの背後を狙う戦略は良かったんだが、どうにもどうしても5バック戦略になるよが失敗しているとしか思えない。
WBがディフェンスでボールにアタックするために前に上がる時にCBがスライドしないので穴になっとる。
そういう意味だと中盤がスカスカすぎるので、八が・・・がんばっても彼ではどうしょうもないなーと思った。
これはちゃんとDFの練習をしないとできない事なんで、風間さんの失敗としか思えない。
オーソドックスに四バックした方がいいんじゃないか。

後、攻撃の時に、キープできる人間が少なすぎる。
なんか基本的にずーっと相手のターンって感じの印象だった。

試合としては前半終了間際にFKから押し込まれて失点。
その後、前半で杉森→ワシントンとなって、杉森の位置に宮原が入ったが、宮原も存在感がない。
杉森、青木押しのおじいさんとしては、どっちもでなかったので悲しい。

そのほか、ガルシアが出てきたが、彼ももう少し。
玉田もそこまで輝けず。

FWは攻撃としては裏抜けを狙っていて、まあそれなりにわかるが、おもしろくもない展開。

これはJ1へあがれねえだろと思った。。。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


[サッカー] VS岐阜、杉森擁護

2017/03/04 22:38
なんですか、DAZNの見逃し配信でグランパスVS岐阜戦を見ました。

スタメンは名古屋側は、楢崎、杉森、宮原、櫛引、内田、八反田、小林、和泉、玉田、佐藤、永井。
で、開始早々から岐阜のハイプレスをうけて、幾度となくやばい場面を作られる。
こりゃあかんなーと思っていたが、どうにもこうにも、グランパスの中盤がザルである。
で、いくつか杉森がひどいと聞いていたので、それも注目していたのだが、杉森は確かに特に前半褒められたできではなかったが、それ以上にチーム戦術がダメダメである。

まず、攻められている時のセットなんだけど、五バック状態になっていて、中盤が薄い。八と小林で追いかけ回すのだが、取りきれるわけがない。
ボールサイドのWBは上がらないとダメなんだが、上がらない。
DFのセット時にこれなので、たぶんそういうチーム戦術だとしかいえない。
杉森の前が玉田なんで、そりゃザルになるだろ。
和泉の前が佐藤で、これもザルだろ。
なんというか、杉森の前にボールを持った相手が2人いる状態みたいなのが何度も何度もあった。
戦術のミスマッチがひどすぎて、うーん、という感じだった。


それから、前半で小林が交代してワシントンが入ったが、こいつは脳筋だ。ボールを狩って、自分でロストが多い。
プラスマイナス0ぐらいか、マイナスぐらいの勢いだった。

あと、中盤で前を向いた時、ほぼ確実に左サイドに展開する。
杉森がフリーでもほぼ確実にそうなる。
これは杉森が信用されてないというのもあるんだろうけれど、それ以上に前を向いてボールを蹴りやすいのが右利きばかりなんで左サイドにかたよるという話じゃなかろうか。
それぐらいひどい。素直に右サイドに展開できなくて、各駅停車なので杉森に渡る頃には相手もスライド完了してしまっている。

で、今のグランパスは左サイドで試合を作ろうとしているので、左サイドに佐藤がいるのはオカシイ。
少なくとも佐藤と玉田のポジションはチェンジすべきで、何を考えてるのかわからない。
もっと言えば、佐藤のポジションはトップだろ。
組み立てできる気がしない。

こういうハイプレスの相手には、シモビッチが先発した方がよかったんじゃないか。
フィジカルでボールキープできる人間がいないので、狩られ放題だった。
これは監督のプランがおかしいが、風間だからなあ。

後半、二〇分頃からやや岐阜のプレスが弱くなってグランパスも攻められるようになって、シュートが初めて出た。
おいおい。
もう少しシュートしろよ。

なんというか、1−1で引き分けられたのが奇跡のような試合でした。

まあ、杉森くんは、前半の訳のわからんパスでボールを失ってる所は直してください。
ボールをもった状態で中に切れ込んでアウトでの玉田あたりに送ってるパスは鋭くて可能性を非常に感じたのが4回かそれぐらいあったし、ディフェンスはそこそこやってて破綻したという感じではなかったので。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


[サッカー] J2開幕、DAZN、グランパス

2017/03/01 00:02
二日遅れで感想を。
グランパスVSファジアーノをDAZNで視聴。

まず、DAZNについて。
chromeでは土曜日のJ1を鳥栖戦を見た時に開始1分で止まってしまったので、edgeで視聴。
九〇分間を通して止まったのは1回ぐらい。
ただし、昔のデジタル映像で描画漏れが発生しているゴーストみたいなものは数回出た。
なので、合格とはいえないけれど、普通に楽しめたレベル。
他の試合では大変だったようで、吹き上がってるけれど、まあレッズとかガンバは大変だなと思う。
DAZNにはがんばってほしい。

試合の方だが、
風間監督になって初の実戦。
知ってる顔が楢崎、玉田、佐藤寿人ぐらい。
杉森、和泉はまあまあこれだなーと思うが、PCで見ているのでちょっと判別つかない時が。
永井竜、八反田なんかは全然わからん。
八人変わってるからなあ。

前半はグランパスがボールを保持するが、攻めあぐねる展開。
パス回しの細かさはすげぇと思ったが、ボランチのパス精度が悪いのか、受け手の動きが悪いのか、前に進まず。
ぶっちゃけ、センターバック二人の櫛引と誰かのボール回しがちょっと。
二人とも右利きなので、右サイドの杉森が欲しいタイミングでボールが入らなくて、2テンポ遅れる。各駅停車状態で、これはアカンわ、と思った。
杉森は杉森で、ボールを受けた時に前がすでに詰まっている状態が多くて、斜めに入るにも厳しくてバックパスマシーン状態。

うーん。
一方の和泉の方がまだマシな状態。

後半は岡山が出てきた事もあって、殴り合い状態。
杉森→青木で、青木がシャドーに入ったら、青木の変態ドリブルが出てきた。
ただ、パスがだめだな。
で、二点永井が取った。
佐藤が外さなければ、5−0な試合だった。

伸びしろが十分ありそうなので、今後はおもしろそうな感じ。
引き続き見ていくつもりだが、、DAZNにはPS3のアプリか、テレビ用アプリをもう少し出して欲しい。。。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2017年3月のブログ記事  >> 

トップへ

たまには呪文をとなえてみるか:仕事版 2017年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる