たまには呪文をとなえてみるか:仕事版

アクセスカウンタ

zoom RSS [本] 通訳日記 ザックジャパン1397日の記録

<<   作成日時 : 2014/12/03 22:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。
肌荒れがとまらないおじいさんです。

今日は、先日出たサッカー本を読んでます。

 通訳日記 ザックジャパン1397日の記録
  http://number.bunshun.jp/articles/-/821600

ザックの通訳であった矢野さんの日記からの本。

暴露本のように下品ではなく、かといって戦術を書いた本のように淡々としているわけでもなく。
熱はあるけれど抑えめに、書かれているのに好感が持てる。
ただし、後書きにもあるように、この本は日本代表の活動の総括本ではなく、敗因を分析する本でもない。
これは歴史でいう一時資料じゃないか、と思う。
この本や証言を元に、総括や敗因の分析がなされるのだ。

そういう資料にもつかえるけれど、それより何より、あのときザックはどんな事を語っていたのか、通訳その人が書き留めたものを見てみたい。
そういう疑問に答える本だと思う。


しかし、日本代表ほどの連中でも時折モチベーション不足か、集中力が欠けるんだねえ。
セルビア戦しかり。

 「試合直前、監督がカツを入れる。『集中して試合に入らなければならない。アップを見ている限り、私の目には集中しているように映らなかった』長谷部はそれに気づいていて、アップ中から注意を呼びかけていた」

まじかよ。
時折、こういう所があって、日本代表といえどもこうなるんだなあ、と。。。しみじみ。
この記事は5分で読めます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[本] 通訳日記 ザックジャパン1397日の記録 たまには呪文をとなえてみるか:仕事版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる